ダウンの選び方 フィルパワーとは?

そろそろ寒くなってきそうな気配が感じられます。
寒さ対策はできているでしょうか。

冬のジャケット探しにダウンコートを検討しておられる方に役立つ情報です。
暖かいジャケットを購入する場合、目安になるのがフィルパワー!だと思っている方いませんか?

フィルパワーが高い方が温かい!というわけではありません。
意外ですがフィルパワーの示しているのは、暖かさではないのです。
私も最近知りました。

フィルパワーは軽量の性能を示すための単位です。
同じ羽毛の量で、どれだけ膨らむかということを示した単位なのです。

軽さをアピールしているのですね。

暖かいコートの条件はダウンの量にあります。
フィルパワーが高くてもダウンの量が少なければそれほど暖かくないのです。

逆にフィルパワーが低くてもダウン量が多ければ暖かいということになります。
極寒の地でのダウン

ショックアブソーバーの購入

やはり部品を買うなら、純正部品を日本から買うのが良いですね。
中国のトヨタ純正部品

迷った結果、日本のメーカーから部品を買うことにしました。
日本車の部品を交換する場合、一番安く部品を買うなら、純正部品の購入をまずは見積もりで出してもらいます。

通販で純正部品を売っているところはたくさんあります。
その中から一番安いものを選んで部品を購入するのです。

先日部品を購入したのですが、私の場合ショックアブソーバーの購入でした。
定価がメーカーによって異なりますが8000円前後とされています。

しかし6000円くらいで購入することができました。
サービスをしてくれている期間などもありますので、その時々で見積もりをしてもらうのが良いでしょう。
通販部品販売会社は、トヨタから部品を購入しているようです。

これ結構安く部品を手に入れることができてよさそうですよ。

中国のトヨタ純正偽物部品

中国の偽物商品の量には驚かされます。
最近、車の部品を買おうと調べていたのですが、なんと車の部品にも偽物があるではありませんか。

正確なことは知りませんが、ショックアブソーバーと言われる部品を作っている有名な会社でカヤバという会社があります。
こちらの商品なら確実だと言われていて、自分も探しているのですが、なんと中国カヤバがたくさん出回っているではありませんか。

実際中国カヤバは、カヤバのものよりも早く消耗して交換が必要になるのだそうです。

しかし、中国カヤバ、他の中国のショックアブソーバーよりも少し性能が良いようです。
よく出来ていると思いませんか?
性能が最低レベルでは、売れませんし、見破られてしまいますよね。
ですから、少し性能を上げて作ってあるのです。

それでも、本物カヤバにはかないません。

日本が厳しいのかもしれませんが、中国にいけば何でもてにはいります。
質が問われないものもありますから、私はそうしたものは偽物を安く買って使用しても良いのかなと思います。

タブレット購入検討中

最近新しタブレット購入を考えています。
以前買ったipadminiも電池がだいぶ持ちにくくなりました。
といってもまだまだ使えますがね。

ただし、仕事で使うようになってきていて、家族で一台では少ないのかなと考えています。

今一番興味を持っているのがレノボのヨガタブレット。
何がいいって、安いから。
そしてSDカードが入るので、データの量が大幅に増えます。
動画や写真もかなりたくさん入れておくことができます。

後は、どのタブレットもそう変わりないですよね。
30000円くらいだしても、少しのスペックの違いしかありません。

であるなら、安く抑えようというのが今回の狙いです。
ヨガタブレットは、少し前の機種ですから、simフリーでなければ1万5千円台で買うことすら可能です。

変な形を指定ますが、片手で作業がし易いと評判です。
アンドロイドのタブレットを持つのははじめてなのですが、今回買ってみてどんなもんか評価してみたいと思います。

太陽と気温が私達に与える影響

すでに8月も終わりに差し掛かっています。
まだまだ暑いですが、夏はもう終わりという感じですね。

日照時間も6月を思うと、かなり短くなりました。
冬とまでは言いませんが、秋、冬へと着実に時間が過ぎていることが分かります。

こんな風に、なんとなく夏から秋、秋から冬へと季節が変わるときは、気持ちも落ちてきます。
実際、日照時間も関係し、うつ病になるのもこれからの時期かもしれません。

日本はまだましですが、更に北へと行きますと、日照時間の変化が激しくて、やはりうつ病になる人が多いといいます。

太陽や気温が私達に与えている影響は計り知れないものであることに気付かされます。
この時期を上手く乗り越える方法を身につけていなければなりません。

どんな方法があるのでしょうか。
やはり、気分転換を欠かさないようにすることです。

暗くなっていく中で、上手く気分転換をすることで、気を紛らわすのです。
自分が感動できること、リラックスできることを見つけましょう。