猫を避妊手術させるとどうなる?

猫は避妊手術をすると、一気に性格が変わります。
音で表現させていただくと、ガツガツしていたのが、甘々になるという感じです。

甘えん坊になり、ひとのところにもよく来るようになります。
いらいらすることも少なくなりますので、おとなしい性格になるのです。

我が家にいる猫も、手術の前はいらいらすることがよくありました。
また、盛になると噛んだり、鳴いたり忙しくしていました。
盛りの時期はひとのところにもあまり来ませんので、可愛く感じにくい時期でした。

しかし、手術後それが完全になくなってしまいました。
盛りの時期に食事もあまり食べなかったので、結構痩せていたのですが、術後は食欲も増して、丸くなり可愛くなりました。

良く猫にとっても飼い主にとっても手術はしたほうが良いといいますが、本当に同感です。

ただひとつ気になるのは、手術そのものですね。
本来の猫は子供を作ることが当たり前ですが、それを手術で止めてしまうことに少し抵抗があります。
自然と反することをしているように感じますし、人の勝手と言われればまさにそのとおりな気もするのです。

しかし、飼うのは人。
猫を最後まで責任をもって飼うという事を決めているのなら、主人として手術して可愛がるのは悪いことではないかなと思います。

猫の避妊手術あれこれ

猫の避妊手術あれこれ

猫が避妊手術を受けた場合、何日くらいでよくなるのでしょうか。
日本で避妊手術を行った場合、日帰りか一泊でかえるというケースが多いようです。

まずは病院に行き、麻酔をどのくらい使用してよいのか、診察が行われ、すぐに手術が行われます。
手術の時間が朝早くに行えれば、麻酔から抜けるのも早くなりますので、日帰りでの帰宅も可能なのです。

しかし、術後は数日間体調がすぐれない期間が続きます。
およそ1週間は、体調がすぐれない状態です。

食欲がなかったり、寝る時間が長かったり、トイレの回数が少なかったりする期間が続くものです。
猫自身の体力があるかないかでも、かなり異なってくるようです。

傷口が癒えるまで数カ月かかることはありませんが、完全に治るまでに数週間はかかってしまうかもしれません。
その間、なめたり糸をほどいたりしないように注意する必要があります。

今どき避妊手術は簡単だといわれますが、やはり猫にとってはかなりのストレスになるものです。
よく考えてから行うようにしましょう。

人気のゲーム

最近人気のゲームといえば?パズドラ、ツムツムなどかもしれませんね。
どちらもパズルゲームです。

色々なゲームがありますが、やはり楽しさが長続きするのはパズルゲームかもしれません。

ツムツムはディズニーが作っており、なかなか面白い!
ゲーム自体は非常に単純です。

アイテムをつなげて、消していくというだけのゲーム。
しかも、ステージが全く変わりません。
同じところでひたすら消していくだけなのです。

それなのに、なぜだかはまり込んでしまうのです。
キャラクターがいろいろ出てきてそれが可愛いかったり、キャラクターが持っている特徴がそれぞれ違うので、その特徴を生かしてゲームするのが面白かったりします。

単純なのに、非常に面白いので、はまり込んでしまいます。
LINEで他の人と関係を持ちながら遊べるというのも、このゲームが人気の秘密なのかもしれません。

空気清浄機選びのポイント

最近購入した空気清浄機。
パナソニックのナノイーシリーズです。
機種としては大きくないのですが、なかなか良くて気に入っています。

12畳に対応した機種です。

選んだポイントがフィルターです。
フィルターは、PM2.5対応です。

空気清浄機にはいろいろな特徴がありますが、一番大切なのはフィルターです。
吸収力などは大切といえば大切ですが、吸収力が弱くても少し時間がかかったとしても空気はきれいになります。

吸引力があるけれど、フィルターはそこまで小さな粒子は取ってくれないというタイプの空気清浄機もあります。

PM2.5ではなく、花粉などの除去が目的であればフィルターはそこそこのものでも良いかもしれませんが、PM2.5除去が目的であればまずはフィルターの性能に注目しましょう。

また、大きさにも騙されないようにしましょう。
小さいよりも大きい方が汚れが取れるというイメージもありますが、決して言い切れません。

小さくてもフィルター面積が大きいものもあります!!

空気清浄機選びには、フィルターの目の細かさ、性能に注目しましょう。

エンコした車をけん引する

けん引ってしたことありますか?
今まで車の仕事に携わったこともありますが、けん引はしたことがありませんでした。

エンコした車をけん引してほしいと頼まれて、今日助けに行ってきました。
がしかし・・・・・結果は無残にも失敗となってしまいました。
つまり牽引できませんでした。

私が乗っている車はカローラフィルダー。
友人の車は韓国製の車で、重量もかなりある車です。

私の車では、引っ張っていくことができませんでした。
タイヤがスリップしてしまい、前へ進まなかったのです。

最終的に、友人はランドクルーザーを持っている友人にけん引を頼んでいました。
ジャフなどを呼んで車を運んでもらうのが一般的なので、自分は初体験。

残念ながら愛車は力不足でした。

カローラフィルダーは重量が少し軽めにできています。
ですから、たくさん荷物を載せた時もかなり沈みます。

自分もエンコしないようにしないとな・・・・・。