春は体臭がする季節

職場での印象調査ってのが行われたのだとか・・・・。

その調査では清潔感でかなり印象が決められているという結果が出ました。
人は、清潔な人を、いい人、信頼のできる人と判断するのです。

その清潔さを邪魔する要素として、体臭と、口臭があるそうです。

体臭があると、いくら清潔にしていても、不潔な人と判断されがち。

聞いた話ですが、春になると体臭が一番強くなるといいます。

体臭対策は、「今でしょ!」
対策としては、毎日お風呂に入って体をあらうことは当たり前ですが、それ以外にもできることがたくさんあります。

その中で、私がまだ試していない効果のありそうな方法がありました。
それは、汗拭きタオル。
汗拭きシート、というのかな。

トイレなどでお昼休みなどに一度、わきの下などをふくと効果があります。
ワキガでなくても、汗などがにおってしまうことありますよね。

ですから、汗拭きシートで体臭を軽減させましょう。
春にさわやかなイメージを持たれるように努力しましょう!!!

心温まるニュース

最近東京では大雪が続きました。
なんだか混乱しましたね。

雪国の人から見たら、なんであんなに混乱するのか、わからないかもしれませんが、雪に慣れていない場所での大雪は大変です。

そんな雪のニュースで、心が和むようなニュースもあり、安心させられました。

ヤマザキパン。
ヤマザキパンのトラックも、荷物を運ぶために東京に向かっていましたが、雪で足止めをくらいます。
何十時間も動けなくなり、食べ物に困った状態を見て、積んでいたパンを無料で皆に配りました。

とても心が温まる行動ですよね。

賞味期限などもあったでしょう。
配る決定はとても良い決定でした。

また、談合坂のスタバでは、コーヒーのテイスティングのレッスンを無料でおこなって、娯楽を提供したり、無料でケーキを配るお店もでてきたとのこと。

大雪、殺人、内戦、病気、遭難、など嫌なニュースが続く中、とても心温まるニュースを聞いて安心させられました。

親切にしてくださった皆さん、ありがとうございました。

おならが臭かったり、臭くなかったり。どうして?

おならが臭い・・・・・。
もちろん、誰のおならも臭いですが、ある日はとても臭く、ある日はそれほど臭くなかったりしますよね。

しかし、実際には健康な日はおならはそれほど臭くならないというのです。

腸内の悪玉菌が増えていると、おならは臭くなり、善玉菌が増えていると、おならはそれほど臭くありません。

どちらにしてもおならは体に不要な排出物ですから、まったく臭くないということはありません。

おならが臭くなる条件はどんなときにそろうのでしょうか。

1、食べたもの。
にら、たまねぎ、にんにく、といった硫黄分を含むものは、もちろん臭くなります。
それ以外にも、インスタント食品、ファーストフード、のように腸内の悪玉菌を増やすと、臭くなります。

2、食べ方。
早食いは、消化されずにお腹の中に食物が入っていき、結果長時間腸内に物があることになり臭いにつながります。

3、便秘。
便秘になりますとやはり腸内にいらないものが長時間滞在することになり、においの原因になります。

こうしたことが原因で臭いが臭くなるというわけです。

ラブレクリンで腸内環境正常化!

 

勘違い男を撃退

勘違い!
勘違いは勘違いでも、自分に惚れてるのかもな、と異性に対して勘違いすることは、男性のほうが多いのだとか。

確かにそうかもしれませんね。

なんか、身に覚えがあるような・・・・・。

勘違いする男を撃退する方法なんてのが紹介されていました。

例えば本命の人のことを周囲にひるめる。
いなければ、でっち上げるんですって。こわいこわい。

その人のことを何度も間違える。
名前、休日、職場、などなど関心のないことをアピールする。

目を合わせない。
話にものらない。
自分は貴方と話したくないというオーラを出す。

こんなふうに言われてしまう男っていったい・・・・・・。
悲しい事実です。

勘違いする人は、ドコまでも勘違いするのだそうです。

避けて無視しても、好きで面と向かってはなせないのでは、なんていいように勘違いするそうですよ。

2013年、ノンフライヤーが売れました

2013年のヒット商品!!!

じゃじゃじゃじゃジャーン。

ノンフライヤー!!

油を使わずに揚げ物をすることができる機械です。
??

どうやってあげるの?
高温の熱風で揚げ物ができるというものです。

大変魅力的なこの商品が、2013年ヒット商品に選ばれたそうです。

なんといっても魅力はヘルシーさ。
油を使いませんから、体にとてもいい!

油を使わないで、ドコまで揚げ物のような出来上がりを期待できるかという点ですが、かなりの完成度だそうです。

本物の揚げ物だ!
からっと仕上がり、揚げ物を作ったときよりもうまくいった!
べたべたしなくていい。

そんな好評価を得ています。
もちろん、失敗談も一杯寄せられていますが、そのうち使い方をマスターしていくという意見で大方一致しています。

油を少しだけつけたほうがいいもの、温度の調節などなどこつをつかんでしまえば、まったく問題なさそうです。