タブレット購入検討中

最近新しタブレット購入を考えています。
以前買ったipadminiも電池がだいぶ持ちにくくなりました。
といってもまだまだ使えますがね。

ただし、仕事で使うようになってきていて、家族で一台では少ないのかなと考えています。

今一番興味を持っているのがレノボのヨガタブレット。
何がいいって、安いから。
そしてSDカードが入るので、データの量が大幅に増えます。
動画や写真もかなりたくさん入れておくことができます。

後は、どのタブレットもそう変わりないですよね。
30000円くらいだしても、少しのスペックの違いしかありません。

であるなら、安く抑えようというのが今回の狙いです。
ヨガタブレットは、少し前の機種ですから、simフリーでなければ1万5千円台で買うことすら可能です。

変な形を指定ますが、片手で作業がし易いと評判です。
アンドロイドのタブレットを持つのははじめてなのですが、今回買ってみてどんなもんか評価してみたいと思います。

太陽と気温が私達に与える影響

すでに8月も終わりに差し掛かっています。
まだまだ暑いですが、夏はもう終わりという感じですね。

日照時間も6月を思うと、かなり短くなりました。
冬とまでは言いませんが、秋、冬へと着実に時間が過ぎていることが分かります。

こんな風に、なんとなく夏から秋、秋から冬へと季節が変わるときは、気持ちも落ちてきます。
実際、日照時間も関係し、うつ病になるのもこれからの時期かもしれません。

日本はまだましですが、更に北へと行きますと、日照時間の変化が激しくて、やはりうつ病になる人が多いといいます。

太陽や気温が私達に与えている影響は計り知れないものであることに気付かされます。
この時期を上手く乗り越える方法を身につけていなければなりません。

どんな方法があるのでしょうか。
やはり、気分転換を欠かさないようにすることです。

暗くなっていく中で、上手く気分転換をすることで、気を紛らわすのです。
自分が感動できること、リラックスできることを見つけましょう。

男性が女性に魅力を感じるとき

男の人は、そもそも女の人の何にひかれていると思いますか?

面白い記事を見つけました。
男の人が女の人に魅力を感じるとき、第一位!
それは、女の人の汗。

意外ですね。
実は男の人は女の人の運動している姿などに、魅力を感じやすいのだそうです。
汗なんて臭いし何が良いの?と思いますが、男の本能はくすぐられてしまうのです。

頑張っている姿に、魅力を感じるのかもしれませんね。

第二位は、朝起きた時の髪だそうです。
朝の寝起きの髪型に、魅力を感じる・・・・。
いつも頑張って髪型をセットしても無駄なのでしょうか・・・。

第三位は野球帽姿。
マウンテンバイクに乗っているところや、リュックをしょっている姿に魅力を感じたりしますよね。
男性アイテムを身に着けると、男性の心はドキッとしてしまうそうですよ。

男性の気をひくのはそんなに難しいことではないみたいですね。

洗いすぎると体が臭くなる?

体臭が臭いので、体を丁寧に洗う・・・・・・これって正しいですよね?

もちろん清潔であることは、臭いとも関係がありますので、正しいのですが、洗いすぎが逆に臭くなる?なんて話を聞きました。

体を洗いすぎると逆に体臭がきつくなるのだそうです。

原因は、表皮ブドウ球菌という細菌にあります。
こちらの菌は、常在菌の一つで、体に皮膚に必要な菌なのです。

表皮ブドウ球菌があれば、皮脂を食べてくれたり、外部からの攻撃から肌を守ってくれたり、悪い細菌が繁殖するのを防いだりすることができます。

逆に、表皮ブドウ球菌がないと、臭いの原因となる悪い細菌が繁殖をしだすのだそうです。

表皮ブドウ球菌は、洗うとほぼすべて死滅してしまいます。
特にきつい石鹸などで洗うのが良くないそうです。

それで、体を適度に洗うことは大切ですが、洗いすぎないように注意が必要なのだとか。
あるいは、体の良い細菌を殺さないような石鹸を使用することも、体臭を抑えるのに効果があると聞きました。

洗いすぎは体臭の原因になるなんて意外でした。

理想の人

あれこれと、無いことあること心配してしまう性格の人っていますよね。
実は私もその1人です。

結構妄想癖があるといいいますか、無いことを考えることができてしまうのです。
ですから、先のことを考えて不安になることがよくあります。

この心配性も時には役立ちます。

いろんなことを考えますので、何かの目標に達したい時にも、いろいろな方法がおもいつきます。
思いついたふさわしい方法で目標に達することができるのです。

また、前もって準備をするという利点もあります。
その逆に心配しすぎて疲れたり、あるいは、無駄に動きまわってしまうという害もあります。

まあ、心配しながらここまで生きてきましたから、今後もこの性格は完全には無くならないでしょうね。
あまり極端にならないようにしたいと思います。

心配しないのも良くないし、心配しすぎても良くない!

バランスのとれた人になりたいものです。